hum work!

マーケターの日常

【キングダムハーツ3】ブレインだけ世界線に飛ばず、代わりにエルレナを飛ばした説【シークレットレポート考察】

スポンサーリンク

ãã©ã¯ã·ã¼ããã­ã³ã°ãã ãã¼ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 
 完全に個人的な考察なのですが、ひょっとしたら同じように考えている人もいるかもしれないと思っている説です

 

ラクシーヌとマールーシャがユニオンクロスのキーブレード使いであることがわかったのですが、未だなぜラクシーヌも未来(ソラ達が生きてる時代)にいるのかはわかっていません。

 

今回はラクシーヌ(エルレナ)がブレインの代わりに世界線を飛んだ説を紹介します

 

 

シークレットレポート③ 抜粋

被験者Xと心の実験に関するメモ1 ー

女性、15歳前後。早朝、中央広場で発見。
7日が過ぎ、ようやく言葉を発するが
自らの名前も思い出せず記憶喪失。
ここがどこの世界か気にしている様子。
いっしょに仲間がいたと思われる言動あり。
仲間の名前も思い出せないようだが、
数名で元の世界を離れたらしい。
その時の記憶を探ると拒否反応を起こす。

 

シークレットレポート③に登場する”被験者X”はスクルドと仮定して話を進めます。

理由などはこちらの記事から

 

www.humhum-star.net

 

 

スクルドはダンデライオンのユニオンリーダーなので、ここでいうの「仲間」は他のユニオンリーダー達のことを指します。

 

 

気になる箇所は赤字にした

数名で元の世界を離れたらしい」というところ。

 

僕はここの「数名」という表現が気になりました。

 

「全員」ではなく、「数名」と表現しています。

 

 

ここでシクレ⑪を見てみましょう

 

シークレットレポート⑪ 抜粋

このウイルスがおかしな行動をはじめた。
無謀な脱出を計画し
5人をまた別の世界線へ送り出そうとしている。 

 

ここの”ウイルス”についてはこちらの記事で解説していますが、ブレインと仮定して話を進めます

 

www.humhum-star.net

 

このシークレットレポートを要約するとこのようになります

 

「ブレインが5人を別の世界線(未来)に送り出そうとしている」 

 

 

最初レポートを読んだとき、”ブレインを含めたユニオンリーダー5人を別の世界線に送ろうとしている”という意味で捉えたのですが、これだと次の2点が疑問に残ります

 

 

①ラクシーヌ(エルレナ)はどうやって未来に来たのか?

 

②ユニオンクロスの時代のノーネーム(ルシュやゼアノートが使ってたキーブレード)を継承する人物がいなくなってしまうのでは?

ããã¼ãã¼ã  ã­ã³ã°ãã ãã¼ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

この②に関してはシークレットレポート⑫でルシュがユニオンリーダーのうちの一人にノーネームを継承したことを明記しています

 

シークレットレポート⑫ 抜粋

混乱の中、マスターの指示通り
ユニオンリーダーの1人にキーブレードを継承した。
そして、犠牲を伴い別の世界線へと送り出された5人。
これでキーブレード使いの血脈は途絶えることはないだろう。
キーブレードを失った自分も、
最後の使命を果たすためにこの地を去る。
この体を捨て、心を他の器へと移しつづけるのだ。

そしてこのまま時代を見つめ、先の時代へと進み、いずれ別の世界線へと送り出された5人にも、数年、数十年、数百年、先の時代で会うことになるだろう。

 

 

以上のことから、この説を唱えたい!

 

ブレインがルシュからノーネームを継承し、自分以外のユニオンリーダー達(エフェメラ・スクルド・ヴェントゥス・ラーリアム)とエルレナ(ラクシーヌ)を別の世界線へと送った!

そして、ユニオンクロスから直近の時代まではブレインがキーブレードマスターとしてキーブレード使いを育てていった!

 

ちなみに僕は

このブレインの門下生の中にエラクゥスがいると睨んでいます)ギロリ

 

 

 

まぁ、この説であと疑問に残るのは

「なんでユニオンリーダーでもないエルレナが一緒に別の世界線へ飛んだのか?」

ってことなんだけど、ここは今後のユニオンクロスで経過観察していきたいですねぇ

 

 

 

www.humhum-star.net