hum work!

マーケターの日常

【キングダムハーツ3】「古のキーブレード使い」について考察&解説!

スポンサーリンク

古のキーブレード使いの場面

 

作中に次回作の内容に触れるかのような伏線ムービーシーンがあります。

 

マールーシャ・ラクシーヌ・デミックス・ゼムナス・ルクソードの会話シーンです

 

機関メンバーのNo.6までは賢者アンセムの弟子。7(サイクス)と8(アクセル)をさらに弟子に加えた。

13番目のロクサスを除いた9〜12の4名はこの中にいる古のキーブレード使いを捜すために集められた。

 

今回はこのシーンについて考察と解説をしていきます!

 

 

www.humhum-star.net

 

 

古のキーブレード使いは誰?

 

すでに過去作品から確定している人物が2名います。

それが、

 

マールーシャとラクシーヌ

 

スマホアプリ「キングダムハーツユニオンクロス」で二人がキーブレード使いの人間だった頃が描かれています。

ãã­ã³ã°ãã ãã¼ã ã©ã¼ãªã¢ã  ã¨ã«ã¬ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

それぞれ人間だったころのキャラクターネームは

マールーシャ→ラーリアム

ラクシーヌ→エルレナ

として登場しています

 

MARLUXIA(マールーシャ)→LAURIAM(ラーリアム)

 

LARXENE(ラクシーヌ)→ELRENA(エルレナ)

 

 

4人全員、古のキーブレード使い説

マールーシャとラクシーヌは確定として、実はデミックスとルクソードもそうなんじゃないかという説が出ています。

 

デミックス=マスターオブマスター説

ããã¹ã¿ã¼ãªããã¹ã¿ã¼ ãããã¯ã¹ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

キーバックカバーでその人となりがデミックスの性格とそっくりなことから説が浮上している

 

マスターオブマスターはイラやアセッドのことを「イラっち」「アセどん」などとあだ名で呼んでいたように、デミックスもマールーシャを「マルちゃん」と呼んでいた

 

今作KH3では特に出てこなくてもストーリー上問題なかったはずなのに、やたらと出演シーンが多かったのも伏線なのでは?と言われています

 

 

この説はまだまだ信用度の低いですが、今後期待したい説でもありますね!

 

 

ルクソード=アヴァ説

ãã¢ã´ã¡ ã­ã³ã°ãã ãã¼ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

ルクソードは機関ナンバーが「X」でアヴァのキツネ(FOX)のXと一致。


「時」を操り、敵対したルシュ(シグバール)の操る「空間」と真逆の属性。


異名が「運命を賭すもの」→アヴァは古のキーブレード戦争勃発の原因

 

ソラに「勝負の切り札 ジョーカー」を渡した。

 

シグバール(ルシュ)の噂でしかない黒い箱探しに唯一任務としてついていることから古のキーブレード使いなのでは?と言われている

 

 

これもまだ説としては信憑性に欠けていますが、当たっていたら面白くなりそうですね!

 

 

 

ゼムナスが古のキーブレード使いを捜す理由

ãã­ã³ã°ãã ãã¼ããã¼ã ãã¹ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

「この4名の中にいる古のキーブレード使いを捜すためだ」

 

 

真13機関の目的はキングダムハーツとXブレードでした。

機関の目的から関係ない古のキーブレード使い捜しはゼムナス(ゼアノート)の好奇心なのではないかと考察しています

 

 

シークレットレポート4 著者:ゼアノート にこのような記載があります 

記憶は相変わらず戻らず、つかみどころのない会話がつづく。
彼女の話は、まるでおとぎおとぎ話の世界のようだ。
彼女の話を断片的に考えると、考え難いが時間を超えた可能性がある。
だとすれば、彼女の心をのぞきたい衝動は抑えきれない。

 

この「彼女」についてはまた別の記事で解説しますが、ユニオンクロス時代のキーブレード使いである可能性がかなり高いと言われています。

 

このシークレットレポートからゼアノートは古の時代(ユニオンクロスの時代)の出来事に強い関心があることがわかります。

 

ゼムナス(ゼアノート)は古の時代の「ロストマスター」「キーブレード戦争」について真実が知りたいと思っており、4人の中から古のキーブレード使いを見つけ出して、真実を知りたいのではないかと考察します

 

 

 

 

 

www.humhum-star.net

 

 

www.humhum-star.net