hum work!

本業も副業も頑張りたいんだ

仕事を変えたいと部下に言われたので中間管理職の気持ちを晒す

スポンサーリンク

どうも、絶賛中間管理職してます。あひるです。

 

 

最近自分の仕事系の記事うpしてなかったから久々に更新

 

 

以前、別の部下から泣いて仕事辞めたいって言われたときの話はこちら

 

www.humhum-star.net

 

 

 

先日会社の部下から「仕事変えよう(やめよう)と思ってる」と言われました。

部下と言っても彼女は僕と同期です

 

 

実は僕昨年の8月に部署異動してきて、現在はその部署の責任者の任に就いています

 

異動してきて5ヶ月後の申告でした

 

 

理由を聞くと

 

  • 後輩のカガミになれるような先輩じゃない
  • あひる(僕)と比べて仕事ができない
  • 漠然とした気持ちでこのまま仕事を続けたくない
  • 新しい環境で心を入れ替えたい

 

 

やめようと思っている主な理由はこんな感じでした

 

当然一度は止めましたが、個人的にも彼女の意志を尊重してあげたい気持ちもあったのですぐに受け入れました

 

なんとなく、今後の会社内での将来像がイメージできていないんだろうなぁと、上司としても素直に反省です

 

 

 

すでに転職先を見つけていました。

電機メーカーのルート営業。現在は宝飾店販売員として活躍している彼女としては真逆の業界です。

 

そこを転職先として決めた理由は「今の会社より福利厚生が整っていることと、外回りしたほうが楽しそうだから」

という理由でした

 

 

正直、理由を聞いたとき次の会社でもまた同じことを言い出すのでは?と本気で心配になりました。。。が、何も言いませんでした(ー_ー)

 

 

僕は転職には賛成派です。好きなことをして生きたほうが良いに決まっています。

でも、あえて昭和の親父みたいなこと言いますが、多少は続けることによって変わる部分ってあると思うんです

 

 

明るい未来

 

 

僕はおかげさまで同期入社の中では一番出世できています。それでも仕事が嫌で辞めたい気持ちが頭をよぎることもあります

それでも今まで続けてきて気づいたことがあります

 

 

それは就いた役職で見える景色が変わるっていうことです

「立場が人を変える」とはよく言いますが、ホントそれ。

 

ほとんどの人は新入社員〜3年目の頃までは仕事を覚えたり、個人実績を出すことに夢中で、視野はほぼ「自分」しか見れていない状態です。

 

 これが自分の名刺に肩書きが付くようになると自分の下に抱える部下、チームができます。

するとどうなるかというと、だんだんと「自分」のことしか見えていなかったものが、周りに働く人が見えるようになります。その人達にどうやったら成果を出してもらえるか?良い所も悪い所も全部見えてきます。するとだんだんとチームメイトに愛着が湧き、いつしかチームが好きになっていきます

 

小さくても自分のチーム(部署)を持つと、他のチームのリーダーと話をする機会が増えます。当然会社全体の話も出てきます。リーダーとしての日々を過ごしていくといつしか会社全体が、働く人たちがより良い方向に進むためにはどうしたら良いか?って考えているんですよね

 

 

これはあくまで僕の経験談ですが

「個人」のことしか考えられていなかった自分が「周りの人」のことを考えられるようになってから、ようやく自分の存在意義を感じられるようになったし、仕事楽しいじゃん!って思えるようになりました

 

 

 

 

万年平社員が良いっていう人も増えているみたいですけど、彼女には次の職場では思い切って一つ上の役職を目指してみてほしいなと思っています。

「ずっと平が良い!」って言ってたので笑

 

 

僕も最初は忙しそうにしている上司の姿にビビっていましたが、部下には口にしないやりがいのようなものを立場が上がるたびに感じています

 

 

 

だんだんと親父くさいことを考え出しているあひるでしたっ!

ちゃんちゃん!