hum work!

マーケターの日常

【キングダムハーツ3】ウイルス=ブレイン説を考察【KH3】

スポンサーリンク

ãã­ã³ã°ãã ãã¼ã ãã¬ã¤ã³ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

今回はシークレットレポート⑪で登場した「ウイルス」=「ブレイン」説を解説していきます!

 

 

シークレットレポート⑪

観察記1 ー

ロストページに書かれたとおりに起きる
キーブレード戦争を見届けた。
次にマスターから授かったキーブレードを継承する必要がある。
生き残ったダンデライオンから選出された
ユニオンリーダーの5名。
この中の誰かにキーブレードを引き継ぎ、
俺はこれからもその行く末を見ていなければならない。

しかしそのユニオンリーダーの選出メンバーに、
密かな入れ替えが起きたようだ。
マスターが選ばなかった想定外のメンバー。
いわばマスターの書いたプログラムに
ウイルスが侵入したようなもの。

このウイルスがおかしな行動をはじめた。
無謀な脱出を計画し
5人をまた別の世界線へ送り出そうとしている。
そんなことが可能なのか?
キーブレード戦争後、
ダンデライオンを別の世界線に移した計画と同じだが、
マスターでもないあの少年たちに
そんなことが実行可能だとは思えない。
わざわざ未来から誘い込んだ魔女が鍵を握っているようだ。

ユニオンリーダーに関しては、
もっとシンプルな計画だとは思っていたが、
いや、それすらマスターの意志によるものなのか?

筆者不明

 

ウイルス=ブレイン説の理由 

 

 

キングダムハーツユニオンクロスのストーリーでブレインの発言からわかりやすい伏線の回収をしてくれました

 

 

f:id:paul-hr-san:20190223211905p:plain

UXでのウイルス発言


 わざわざウイルスと言わなくて良いセリフであえてウイルスと言うあたりから、このシークレットレポート⑪の「ウイルス」=「ブレイン」はほぼ確定と言われています

 

 

 ブレインの名前の由来

 

Brainとは、現実社会でパキスタン人の兄弟が作成した、おそらく人類初のコンピュータウイルスの名前です。

 

1986年アメリカでは 大手の新聞社やメディアで大きな問題として取り上げられています。

 

 

 ストレリチアを殺したのもブレイン?

 ãã¹ãã¬ãªã㢠ã­ã³ã°ãã ãã¼ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

シークレットレポート⑪に「マスターが選ばなかった想定外のメンバー」を”ウイルス”と呼んでいますが、逆に想定内のメンバーがこのストレリチアのことです。

 

 

ユニオンリーダーの5人が初めて集結する前に、スカウトされていたストレリチアが何者かに殺害されました。

 

ストレリチアに代わって、他のユニオンリーダーに内緒でユニオンリーダーとなったものが、恐らくこの”ウイルス”ではないかという説が濃厚です

 

 

そしてそのウイルスがブレインだとしたら、ストレリチアを殺害した犯人はブレイン本人か、ブレインと関係性の高い誰かの可能性が高いと言われています。